【チェンマイ】シルバーテンプル(ワット・スリースパン / ワット・シースパン)!

วัดศรีสุพรรณワット スリースパン / ワット シースパン)」にある、銀で装飾された寺院「シルバーテンプル」が、夜になるとライトアップされるのをご存知ですか?

ライトの色も変わっていくので、とても幻想的です。

今回は、ライトアップされたシルバーテンプルをご紹介します!

サタデーマケットの道沿いからお寺へ続く道があるので、マーケットでお買い物がてら、シルバーテンプルを見に行ってみませんか?

サタデーマーケットの中程にお寺への道があります

お寺へと続く道沿にもお店が出ています

看板は2ヶ所にあります

どちらもお寺に続く道です

こちらがお寺の入り口

入口正面には、金色の立派な建物があります

右側にシルバーテンプルへの入り口があります

入場料50B(約170円)を払いましょう

中には、銀色のガネーシャや

その後ろには、シルバーテンプル!

(この時は、紫色にライトアップ)

シルバーテンプルの前には、銀色の仏像と

(この時は、赤色にライトアップ)

金色の仏像があります

(この時は、青色にライトアップ)

エメラルドの仏像もあり、

隣では、女の子たちが楽器を演奏しています

曜日ごとの仏像や

干支の像も置かれています

お供え用のお花などは、こちらで買えます

ロータスのキャンドルも売られています

これは、お祈りをして水に浮かべる(流す)ためのキャンドルなので、やりたい方は、生まれた曜日の色(↓詳しくはワンポイントを見てください↓)のキャンドルを買いましょう

キャンドルに火をつけて、両手で持ってお祈りをしたら、ここに浮かべます

[シルバーテンプル]

こちらが正面

女性は中には入れないので、要注意!

入り口の床は、鮮やかな青色

水の流れを表現しているのでしょうか

一つ一つの装飾が細かいですね!

寺院の中は、なんと床も銀!

ラーマ9世(プミポン前国王)の描かれた、1000バーツ札を模した銀細工などもあります

中の仏像は、銀ではなく金色!

ナーガ(蛇神)の鱗もお見事!

こちらは裏側です

所々に金が施されている、見事な銀細工を見ることができます!

柵の外側を一周できるので、女性も見ることができますよ〜

ワンポイント

【曜日の色について】

タイでは、生まれた曜日をとても大切にします。お寺では、曜日ごとの仏像にお祈りしたりもするので、自分の生まれた曜日と曜日ごとの色を知っているといいですよ!

曜日の色やタイ語についてまとめたので、参考にしてみてください!

วัน (wan/ワン) は、日、曜日という意味です。

 

日曜日:「赤色」レッド

 タイ語 วันอาทิตย์

 読み方 ワン アーティッ(ト)

 意 味 อาทิตย์ (aa-thít) は「太陽」 

月曜日:「黄色」イエロー

 タイ語 วันจันทร์

 読み方 ワン ジャン

 意 味 จันทร์ (can) は「月」

火曜日:「桃色」ピンク

 タイ語 วันอังคาร

 読み方 ワン アン(グ)カーン

 意 味 อังคาร (aŋ-khaan) は「火星」

水曜日:「緑色」グリーン

 タイ語 วันพุธ

 読み方 ワン プッ(ト)

 意 味 พุธ (phut) は「水星」

木曜日:「橙色」オレンジ

 タイ語 วันพฤหัส

 読み方 ワン パルハッ(ト)

 意 味 พฤหัส (pha-rʉ́-hàt) は「木星」

金曜日:「青色」ブルー

 タイ語 วันศุกร์

 読み方 ワン スッ(ク)

 意 味 ศุกร์ (sùk) は「金星」

土曜日:「紫色」パープル

 タイ語 วันเสาร์

 読み方 ワン サオ

 意 味 เสาร์ (sǎw )は「土星」

【寺院情報】

所在地:100 Wua Lai Rd, Tambon Hai Ya, Amphoe Mueang Chiang Mai, Chang Wat Chiang Mai 50100

地図:

สวัสดีค่ะ(サワッディーカー)
チェンマイ在住3年目のことことです。

レストラン・カフェ・観光・お土産・スパ・タイマッサージ・ヨガやタイ語などについて、皆さんのチェンマイ(タイ)滞在に役立つ情報をお伝えしていきます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする